アッと言う間に今年もあと半分

この半年、何をしていたのか忘れてしまうほど

アッと言う間の半年でした。

 

半年前の自分と違う事と言えば、

性格が悪い事を隠さない頻度が前より多くなったことと、

周りの人を褒めるようになってきたことかな。

 

「私は、こんな風にヒドイことを思う性格悪い人なんです」

と伝えることと、

「あなたはカワイイね、ステキだね、似合っているね」

と言えるようになることが、どう関係しているのかは

分からないけれど、正直に気持ちを伝えるほど

誰かを抵抗なく褒める事が出来るようになってきました。

なんとも不思議です。

 

気を抜くと、まだ自分の精神状態や思考を

美化しようとするけれど、自分が不快に思う事って、

自分の意思に関係なく上がってくる思考や感情だから

絶対自分だけはそれを知っていることになる。

 

 

 

見ないふりした時は「今知らんぷりしたな」って思う。

 

こんなふうに、自分が自分についているウソを

発見するのもおもしろいです。

 

よくよく考えていくと自己否定とか存在否定につながると

思うのですが、無くそうとしても無くならないから(笑)。

もう、私にはそれは有るものと諦めます。

 

今は、自己否定などが有るって知ってる状態で

日々過ごしていけたらいいなぁと思っています。