10/19わかったこと

私は昔、初対面の人に言われたことがある。

 

「ビックリしたぁ。怒りの塊かと思った」

 

えっとぉ、これでも一応、人間です(笑)

 

その時は、超短気な自分を必死に隠して良い子ぶっていたのに、

なぜその人はわかってしまうのか不思議だった。

 

私の中では、怒りは最大のテーマだった。

 

拭いても拭いても拭いきれない程の

しつこい怒りがずっとあった。

 

最近、しつこい怒りが強く出るようになったので、

原因を探し続けていた。

でもどうしても見つからなかった。

色んなブログで紹介しているメソッドも、即効性はなかった。

(即効性は無いけれど、背中を押してくれていたと思う)

 

そして怒りは増してきて、周りの人を傷つけていることを実感した。

だから、この怒りと決着をつけようと決めた。

昨日の夜だった。

 

強い怒りはどこからだ?

あの出来事か?これか?

 

わからない。

 

先が怖くてやめてしまおうと思う観念もあったが、

覚悟を決めて思いを進めた。

 

それなのに、違う。

勇気を振り絞った先にはゴールがあるもんじゃないの?

 

諦めて寝に入ろうとした時、ある記憶がよみがえってきた。

 

あれは確か、12歳前後。

兄妹ゲンカ。

 

そこからその時の感情や思った事が次々と思い出された。

 

でも、それではまだ甘い。

でも、ホントにわからない。

半ばあきらめ状態。

もうお手上げ状態。

怒りの核に届かないまま、寝てしまった。

 

今朝、ある人の言葉を思い出す。

 

「あなたの怒りの奥は悲しみだよ」

 

何が悲しかった?

両親に認められない事が悲しかったのか?

 

よく、母親に愛されたかったとか、

父親に認められたかったとか、よく聞く話しだから、

自分もそうかと思ってずっとずっと考えたが、どうもツメが甘い。

 

違う。

私はそこじゃない。

 

何だ?

何だ?

 

そう思っていた時、ふと気づいた。

 

「もともとの自分じゃダメだって思うことが悲しかったんだ」

 

これはどういうことなのか?

自問自答。

 

言葉で説明するのは難しいんだけど、

 

生まれて来た時は純粋な自分。

 

でも、色んなことがある中で、

そのままではうまく生きて行く事は困難だから、

「このままの自分じゃダメだ」

って、自分に都合のいい思い込みを増やしていく。

 

「迷惑をかけてはいけない」を土台に行動する

「すごいと褒められたい」を土台に行動する

「特別な存在でいたい」を土台に行動する

「現状が崩れる恐怖」を土台に行動する

・・・

 

その時点で、純粋な自分(ありのまま)を土台に行動していない。

自分を信じていなかった。

 

!!

私、自分を信じていなかったんだよ!

ずっ~~~と。

 

私はそれを、その事を悲しいと思っていたんだ・・と今朝気づいた。

 

そりゃぁ、自信が無いわけだ。

 

これに気付くための数十年だったのか?

一瞬思った。

 

私に、これを気付いて欲しいために、

今まで出会った大勢の人が一丸となって

私に喜怒哀楽を運んできていたのか?

 

あの出来事も、この出来事も、

あの人の記事も、yesゲームも、

これに繋がっていたのか?

 

気持ちがいっきに表に出たから、

思考がついていけてません。

プチパニック起こしてます。

 

でも、もし、これが本当にそうならば、

 

なんて事だ・・・