近況報告

全部が嫌ぁぁぁってなってから、25日くらいが経ちました。

 

アッと言う間でした・・・。

 

始めは内省していたんだけど、

次第にボーっとすることを心がけるようになりました。

 

「思考!シャラーップ!」とか言って全ての思考や感情を

ストップすることを意識してみたら、

今では少しの間だけど、空をボーっと見られるようになったんだ。

 

これはね、かなり大きいよ。

 

頭も心も静かになる。

頭ん中が今までより少しでも静かになった時、

その「楽さ」に驚いた!

 

ボーっとしているだけなのに、気付く事があるから不思議です。

 

まだしっくりくる場所には行き着いていませんが、

今の時点で最適な所にいると思っています。

 

さてさて、過食の記事をずっと書いていなかったので

久しぶりに近況を綴っておきます。

 

久々に振り返ってみると、

「過食」と言うほどではないレベルになっていると思います。

 

確実に目で食べ物を追う時間が減っている。

一度口に食べ物を運ぶと止まらない傾向はあるんだけど、

量もかなり減りました。

 

うーん、なぜだろう?

 

今まで

「食べ物が無くなったら困る」

という恐れと向き合ってきたのもあるけれど、

先月「今の場所は自分の居場所ではない」と強く思った時から

その超~居心地の悪さに自分の場所を探すことが最優先になったのね。

早くその場所から移動したかった。

ココから早く移動しないと、

頭が混乱してしまうような「今すぐ!」みたいな危機迫るものがあったの。

 

過食の悩みより、生きづらさの方がウエイトが大きくなったのね。

それが大きいかな?

 

あとは「信じてみる」ってことをやったかな。

 

自分の死角ってあるよね?

鏡で見ても自分の姿って全ては見えないよね?

 

その死角には

「もう既に必要な物は全て揃っているから大丈夫」

っていう何とも不確かな確信を目指したよ。

 

人って、何かが足りないと思うと辛くなる。

「もっともっと病」が出てくる。

 

だから、もう全て持ってるから大丈夫!って信じるの。

 

生きていくための必要な全ての物が

全ての事が、既に私の死角にあるから大丈夫だ・・・と。

その証拠に、今生きている・・・と。

 

これね前からやってるけど腑に落ちるまでは時間が掛かってる。

だって死角って、どうやっても見えねぇし!

 

どれだけ見えないそれを信じるか?

どれだけ感じられないそれを信じるか?

 

それだけ。

 

でも人間て不思議なもので、毎日思っていると

だんだん思えるようになるもんでね。

 

あとはね、食べる時に目を瞑ってみたのね。

そしたら、

「人間は分子とか原子とかの小っちゃい粒で出来てるよね?

 食べ物も小っちゃい粒で出来てるよね?

 じゃぁさ、粒が粒を補給するってこと?」

って疑問に思っちゃって。

 

お腹が空くから食べるけど、

粒レベルで考えると、アレレ?ってなって

食べる事に疑問を持てる。

するとね、そっちが気になるわけ。

 

「ハッ」って我に返れる。

 

でもね、粒レベルが気になるんだけど、

物理学とかの専門知識が無いから考えても分からなくて、

笑える。

 

で、食べちゃうんだけどね(笑)

 

でもね、我を失って取りつかれたように食べるのと、

粒に疑問を持ちながら食べるのでは全然違うんだよ。

 

あとは、「料理嫌い」と「メンドクサイ」のコラボによる疑問。

「なぜ3食食べなければいけないの?

 1食ガツンと食べりゃいいじゃん!料理メンドクサ!」

って。

 

前はね、食べたいから自分で大量に作ってたんだけど、

いつの間にか「食べる」より「楽」する方が優先になってた。

 

こんな感じで25日前よりは、ずっと楽な位置にいます。