☆4/29おめでとう♪☆

4/29に、明けましておめでとうございます。

 

本日お誕生の方、おめでとうございます。

本日お誕生日の方、おめでとうございます。

 

笑顔多き一年になりますように・・・。

 

 

私がどんなにバカげた事をしても、

どんなにくだらない事を言っても、

周りの友人は受け入れてくれる。

 

器の広い友人達です。

 

「これは大丈夫かなぁ?怒られるかなぁ?」

って思う事でも、

「いつものこんな感じのやつね、あいよっ」

って、スラッと受け止めてくれる。

 

なんて器が広いんだろう・・・

なんて心が深いんだろう・・・

 

そう思う。

言葉が詰まるくらい、ありがとうなのだ。

 

ここ数か月、

子供のようにやりたい放題やらせてもらっているおかげで、

二つの事に気付けたよ。

 

一つはね、発信する人は受診してくれる人が居て

始めて「発進できた」と言えるっていうこと。

逆もあるね。

 

やっぱり、受け止めてくれる人がいないと、

何を発しても意味が無い。

 

私は、受け止めてくれる人がいてくれるから

発信できるんだよね。

 

 

もう一つは、「何でもやってみよう!」という気持ちは、

自分の持っている才能や能力を開花できる可能性が

メチャクチャ高いということ。

 

自分は何ができるか分からないけれど、

好きなことや楽しい事を続けていくうちに

「自分流」を見つける事ができたんだ。

 

日常のチョットしたシャレのレベルで

「オモシロイ♪」と思った事を友人にシェアする。

 

すると、「オモシロイね」とか、

「またそんな事言ってぇ」とか、

色んな反応が返ってきて♪

するとね、

また「日常の中でオモシロイ事を探す」という

行動が加わるんだ。

 

自分は何がオモシロイと感じるのか?を

再発見できる。

 

そしてその先に、

自分は何がキレイだと感じるのか?

自分は何が嫌だと感じているのか?

とか、いろいろ広がってくるんだ。

 

あとは、歌。

私ね、もともと音程がにわかに外れるんだよね。

それが嫌で、音程を外さないように歌う練習をしていたんだ。

上手くなりたい・・・ってね。

 

でも、どうしても出来なくて・・・

どうしても音程を外してしまうんだ。

 

でも、最近「音程を外してもいいやぁ」って思って

普通に歌って、友達にデータを送ってみたんだ。

 

そしたら、

「いいね」って友人たちが褒めてくれた。

 

音程が外れているのに、褒めてくれたことが

不思議だった。

 

音程が外れているのに、何度も聞いてくれている事が

ありがたかった。

 

いつもと違う事をすると、

何かに気づくことが出来るのかもしれないね。