☆4/23おめでとう♪☆

4/23に、明けましておめでとうございます。

 

本日お誕生の方、おめでとうございます。

本日お誕生日の方、おめでとうございます。

 

笑顔多き一年になりますように・・・。

 

私は、人間不信でした。

 

「人間なんて信用しない」

「人を信じるとロクなことが無い」

「信じるとバカを見る」

「人は裏切るものだ」

 

人をこんな風に思っているのに、

自分のことも大っ嫌いな人でした。

 

その奥には「もう傷つくのは嫌だ」という

気持ちがあったんですね・・。

人間不信は、

ココロから届いた「最終警告」といったところでしょうか。

 

でも、この人間不信を崩してくれた方々がいました。

 

それは主人と、

新卒で入った会社の先輩方です。

 

私がどんなに

「この優しさはウソだ!裏があるに違いない!」って、

疑っても疑っても、そんなのお構いなしに面倒見てくれる。

疑っても疑っても、いつでも見守ってくれる。

疑っても疑っても、いつも味方でいてくれる。

疑っても疑っても、私の前に立って「安全だよ」って言ってくれる。

 

今日は、その先輩の誕生日♪

 

今の私がいるのは、

主人や先輩たちや、みんなが居てくれるからだよ。

 

みんながいてくれなきゃ、

私はここにいる意味が無い。

 

最近、

「自分はジグソーパズルの一つのピースなんじゃないか?」

って思うんだ。

 

みんながいて、一つのパズルが完成する。

私は小さな小さな一つのピースにすぎないけれど、

そこは確かに私の位置。

私しか当てはまらない、私だけの場所。

他の人には見る事の出来ない、私だけの景色。

 

そう思うと、

誰でも、居るべき存在なんじゃないかな?

 

誰かがいないと、パズル完成しないからね。

 

だからやっぱり、

私は私の人生を楽しむから、

アナタはアナタの人生を楽しんでほしい。

 

私は私しか見ることが出来ない景色を見ていくから、

アナタはアナタしか見ることが出来ない景色を

見ていって欲しい。

 

私の人生は、私に任せて!

 

アナタの人生を私は歩めないから、

アナタに任せるからね!