yesゲームの次は・・・

yesゲームは難しいんだけど、

続けているとやっぱ違うね♪

 

私の場合は、もうほとんど

「頭では理解できないから言葉だけ」的な

「yes」が多かったなぁ。

 

子供に宿題をするように促してもやらない。

「y、y、yes」

 

夫婦で全く違う考えの時。

「y、y、yes」

 

でね、気付いたことがあるんだけど、

yesゲームに慣れてくると、

「そういう考えなんだね・・」

って、まぁまぁ自然に思えてくる。

 

でもね、

相手が私の考えをyesって思ってくれるかは別なの。

 

するとこういう考えが出てくる。

 

「私はアナタをyesって思うのに、

 なぜアナタは私の考えを否定するの?

 否定されるって、すごく嫌なんだよ?」

 

!!!

「否定されるのって、誰でもすんごく嫌なんだ!」

って気付いたの♪

 

まぁ、あれもこれも結局「yes」だよね。

 

で、yesゲームも慣れて来た所で

次に行きますぜ!

 

サザエさんのフネの名言に習う

「お父さんにもお考えがあるんですよ・・」

 

②名言に習う

「心頭を滅却すれば火もまた涼し」

 

まず①ね。

このセリフは、よくおフネさんが言うでしょ?

あれをそのまま取り入れます。

「yesゲーム」で培った受け入れ態勢を保ちつつ、

「あなたにとってのお考えがあるんですね・・yes!」

って心の中で言う♪

ココロで思えなくても、とりあえず心で呟く。

 

もっと細かく言うと、

「あなたが守りたい事や思いが根底にあり、

 それが変化して変化して、そのお考えになったのですね。

 yes!」

って♪

 

これは深い!

神に近づいちゃうね!

コレをマスターした暁には、

「慈悲」の領域に足を突っ込めるかもね♪

 

キャァ~!!!

超~楽しみじゃね?

 

で、②ね。

これは、何?ことわざ?

「心の中から雑念を取り去れば火さえも涼しく感じるものだ」

って言う意味らしいよ。知ってた?

 

いやさ、主人がたまに言うのよ、このコトバ。

 

うちの主人、暑さに強くてね(我慢強い)、

夏なのに家でエアコンかけずに本とか読んでいるからさ、

「エアコンかければ?」っていうと、

②の言葉を言うの。オモシロいでしょ?

 

で、使い方ね。

イライラとか、不安とか、恐怖とかが出た時に、

その感情をじっくり味わうでしょ?

 

その後、「もうここから抜け出したい・・・」と思ったら、

目を瞑って「心頭滅却」とココロで言うだけ。

 単に「心頭を滅却すれば・・・」って言うの、

メンドクサイだけなんだけどね。

本当は、全部言った方が良いのかも知れないけど・・。

 

おまじない的な。

「イタイのイタイのとんでけぇ~」レベルで。

「イライラよ、消えろぉ~」

「怖いの、あっちいけぇ~」ってな意識で。

 

感情を水で流してしまいたいなら、

滝に打たれるイメージをしながら・・・。

また、子供の頃のように、

その感情が向こうの山に飛んで行くイメージで

言っても良いね♪

 

別に、「心頭滅却」じゃなくてもいいんだ。

「恐怖よ、去れ!」でもいいねぇ~。

「悲しみよ!消えろ!」って言って、指をならすのも良いねぇ。

「デリート」って言って手を1回たたくのもかっこいいねぇ。

郷ひろみの「アーチーチーアーチー」って振り付け付きで歌って、

最後の「アーチー」で手の平を外側にエイッってやるときに、

いらない感情を飛ばすイメージでやってもいいね♪

 

あっ、書いていて気付いてしまったのですが、

郷ひろみのアーチーチ」が一番楽しそうなので、

まずは「心頭滅却」ではなく、

「アーチー&振り付け」で行きます!!

その後、曲を流して踊って歌うときっと効果倍増です。

 

旦那よ・・ヒントくれたのに採用出来なくてごめんよ・・。

わたしゃ、「楽しい方」で行くよ・・・。

 

その感情は瞬時に消えないとは思うけど、

なんていうのかなぁ・・・その気持ちに風を通したいのよ。

 

引き続きyesと言い続けながら、

①(フネ)と②(郷ひろみ)をやってみるよん♪