神さまってどんなんか知ってるヒト~?

神さまってどんなんか知ってる?

 

ワタシは知らん。

 

最近見た記事の内容を忘れたくないので、

忘れないうちにココに書いておこぉっと。

 

どんな内容かって言うとね、こんな感じ。

 

↓↓

神さまがどんなんか知らないのに、

「私は神さまを見た事が無い」って

言いきれないよね?

 

だって、神様が何だかわからないんだから。

 

もし見ていたとしても気付かない。

 

もしかしたら、山で遭遇したヘビかも知れない。

 

ヘビが「神様の一つの見え方」なんだよ。

 

 

この記事を読んだときにね、

私は、一つの思い込みに気付いちゃったの♪

 

神様って言うのはね

「人の形をしているひげを生やしたおじさん」

だってね。

 

だから、透明感のある人の形をしたおじさんを

「見た事ない」って言っちゃうわな。

 

でもさ、本当は私、神さまが何だか知らないから、

実際に見ても、「見てない」って思っちゃうのね。

 

だから、ワタシもこの方の考え方に習って、

こう思う事にしてみたの。

 

窓から入る陽射しが「神様の一つのかたち」だと。

 

道端に座っている猫が「神さまの一つのかたち」だと。

 

家族で夕食をする際に灯す電気の灯りが

「神さまの一つのかたち」だと。

 

この音楽のやわらかい感じが「神さまの一つのかたち」だと。

 

流した涙一粒が「神さまの一つのかたち」だと。

 

怒ったときや悲しんでいる時の苦しい感じが

「神さまの一つのかたち」だと。

 

喜びに溢れて心が広がる感じも

「神さまの一つのかたち」だと。

 

そう思うとね、私の周りには神さまだらけになるの♪

 

なんて心強いんだろう・・・。

 

なんてココロ穏やかなんだろう・・・。

 

そんな瞬間が日常で体験できるよ♪

 

良かったらやってみてね♪