「ゼイニク」どう思う?

ワタシさ、「ゼイニク」って今まで

 

①にっくき相手

②あると恥ずかしいモノ

③だから隠すモノ

 

って感じに思ってたの。

 

なんでだろうね?

 

なんでこんなに敵視するんだろうね?

 

不思議だよね?

 

みんな近寄った考えしてるよね?

 

なんでだろうね?

 

どうしてだろうね?

 

どこからの価値観なのさ!

 

 

・・・そう思ったからさ、

今朝じっくりゼイニクと向き合ってみたの♪

 

そしたら、案外ゼイニクとやらはこっちが思っているほど

敵対心なんて無かったよ♪

 

っていうか、ゼイニクは私を困らせようとしてなんか

いなかったよ。

 

ただ、お腹が冷えているから温めようとしていただけ。

 

そう言えばワタシ、

汗だくに運動しても「冷たいハラ」してます・・・。

 

冬に母親が子どもに毛布を掛けるのと同じ。

私の冷えたおなかを腹巻代わりになって

冷えから守ってくれていただけ。

 

マ、マヂ?

 

なんだ、良いヤツジャン!

 

でもさ、逆にさ、

お腹がいつも温かければゼイニクはどうなっちゃうの?

 

というわけで、体を温める「温活」始めよっかなぁ♪

 

何がいいかなぁ?

 

生姜?

唐辛子?

ラー油?

ニンニク?

 

その前にさぁ、なんで私の体は芯から冷えているの?

そこをクリアしてから体温めた方が効果100倍だよね~♪

 

・・・へぇ~

心にフタ(草かんむり)が乗って「芯」って書くんだ・・・。

 

・・・

!!

 

これ超サービスヒントじゃね?