オレンジを克服したよ♪

ワタシ、オレンジ、ニガテ・・・。

 

ワタシ、オレンジ、サケチャウ・・・。

 

何でか知らないけれど、オレンジ見たくないわけ。

ワガママ言わせてもらうと、「オレンジ」って聞くと、

テンションが下がっちゃう・・・。

 

ここ数年ずっとオレンジを避けてたんだ。

 

だから洋服、小物にオレンジは選ばなかったんだけど、

先日、

 

「絶対オレンジ似合うよ!」

 

って言ってくれた人がいてね。

 

で、私も「オ、オレンジィ??」って思ったんだけど、

 

「え?そうなの?私ってばオレンジ似合うの?

 そうなんだぁ、私オレンジ似合うんだぁ。

 私がステキ女子になるカラーはオレンジなんだぁ。」

 

・・って、その言葉を素直に受け取るワタシは、

数百円のどっぷりオレンジな服を買ってさ、着たよ!!

 

いや、別に金額はいいんだけど、

苦手な色の服で1000円以上は出せないと思って・・・。

 

ホラ、だってさぁ、

その服、1回着てタンスの肥やしになっちゃうかもしれないじゃん!

 

んで、

「これぞオレンジ」って超~主張するその服に袖を通すとき、

若干ユゥーーーーーーーーーツ入ってたんだけど、

思い切って着てみたよ。

 

そしたらさ、時間と共にだんだん元気が出てくるわけ♪

ワタシにはインパクトが強いオレンジなんだけど、

夕方になるころには慣れてきて、

「明日も着たい♪」とか思った♪

 

「さすが、ビタミンカラー♪」とか言っちゃってさ、

お単細胞もいいところだけど、

お単細胞だからオレンジと向き合うことができたんだ。

 

でも、本当に元気が湧いてくるのが分かったの。

ワタシの背筋をピン!としてくれる感じがしたの。

視野が広がる感じがしたの。

 

オレンジには「楽しい♪」「人との関係」っていう意味もあるから、

そこに焦点を置いてオレンジを楽しもぉっと♪

 

またワタシの視野が広がって嬉しい♪

 

これは、

友人が「オレンジに合うよ♪」って言ってくれたおかげ。

 

そして、それを素直に受け取った私の素直さのおかげ。

 

友人が言ってくれたその言葉を無駄にしたくなかったという、

私の優しさのおかげ。

 

「と、と、とりあえず着てみよう」的な決断力と行動力のおかげ。

 

と、私は思うのです。

 

 

とまぁ、私は自分褒めるのがダイスキ♪です。

「こんなに良い所を持ってる♪」と気付けるのもあるし、

自分を褒めた時、自分を「客観視」できる。

みんなも自分を褒めてみてね♪

 

あなたには、苦手な色はありますか?

避けてしまう色はありますか?