結婚指輪・・・

主人は、いつも結婚指輪をしてるんだ。

 

手を洗う時も、

顔を洗う時も、

寝る時も、外すことはないんだ。

 

そんな主人の結婚指輪を見ていたら、

ふと思ったんだ。

 

「この指輪は私の分身だ・・」って。

 

そしたら、ココロがパァッと広がったよ。

 

と同時に、極めて素直な気持ちで、

主人に「ありがとう」ってココロの中で呟いてた。

 

今までこんなふうに思った事は一度も無かった。

結婚して年月が経っているのに、

こんなふうに思った事は、一度も無かった。

 

いや、

いつの間にか結婚指輪の意味や想いを

忘れてしまっていたんだ。

 

ワタシはというと、

結婚指輪はとうの昔に薬指に入らなくなり、

何年も箱の中にしまいっぱなしで・・・。

 

でも、久しぶりに結婚指輪を付けてみたくなった♪

 

今日は、手の平側に傷がいっぱい付いている、

あの小さな結婚指輪に会いに行こう・・・♪