誰が全てですか?

おはようございます♪

今日も目覚めたよ!

ラッキー☆

 

今日は、恋愛バージョンで私の世界感をお伝えします。

 

A 私、彼に「別れようって」言われたの・・・

  ウワーン!!

 

B  大丈夫?

  何がそんなに嫌なの?

 

A 会えなくなるじゃない!

  大好きだったのよ!

  それにきっと、いずれ

  私の知らないどこかのバカ女に彼を取られるのよ!

  彼は私の青春のすべてだったのよぉ!

  彼より素敵なヒトなんて、この世にいないわ!

 

B これって、彼よりもっと素敵な男性に会うために

  必要なことなんじゃないかな?

 

A  あなたに何がわかるのよ!

  失恋したのはあなたじゃないのよ!

  無責任な事言わないで!

  彼は、私の全てだったのに・・・

  彼の為に私は・・・ウワーン!!

 

B 失恋てさ、良い悪いじゃないと思うよ。

  時間が経てば「それも必要だった」って思えるよ。

 

A 何よ!上から目線でものを言わないで!

 

B   あ・・・ごめん。今は存分に泣けばいいよ・・・。

 

 

失恋したらどんな思いに押しつぶされる?

 

彼を失う悲しさ?

彼を誰かに奪われる悔しさ?

「失恋は悪い」っていう勘違い?

彼以上に素敵な男性はいないって思うこと?

 

泣いて泣いて泣いて泣いて泣いた後、それでも

彼の今後の幸せを願ってあげられないのはナゼ?

 

自分の今後の幸せを信じられないのはナゼ?

 

「彼に後悔させてやる!」っていう理由で自分磨きを

するのはナゼ?

 

失恋から時間が経っているのに、

昨日のことの様に思っては落ち込み、

完璧に時が止まってしまっているのはナゼ?

 

 

悲劇のヒロインて知ってますか?

「私って可哀そうなのよ」

「私が世界で一番辛いのよ」

「私が世界で一番不幸よ」

っていつも思っているよね?

それを演じるのが、ちょっぴり心地よかったりする。

いや、役の中では大満足しているのかも知れない。

 

もしそれを「今まで演じていたんだ!」って思ったならば、

気のすむまで「悲劇」を演じ続けてください。

演じ切らないと、次に進めないからね。

 

 

で、「悲劇のヒロインはもう飽きた!」って思ったら、

「他人軸」から「自分軸」に変わる時。

主語が「他人」から「自分」に変わる時。

 

その時、急に笑えてくるからね。

「役者か!」って自分にツッコミ入れたくなるからね。

 

そしたら、

彼はあなたの全てじゃないってことに気づいて・・・。

あなたの一部であっても、全てじゃないって気付いて・・・。

 

あなたにとっては、あなたが全てなんだよ。

あなたの人生では、あなたが主役なの。

あなたが人生を造っていくの。

 

そしていつか、

「あの時別れて正解だったんだ」って思う時が来るから、

だから、これからは「今」を生きてください。

 

泣ききった後は、前を向いてください。

そして、笑ってしまってください。

 

で、ラジオ体操第1で体を動かした後にでも、

「ようし!ますます運気が上がってきたぁ♪」って、

「私、どんどん良くなってるぅ♪ィヤッホーイ♪」って、

言ってみてください。

 

その時のあなたは、

誰がどう見てもキラキラしているんだよ♪