気になって、気になって・・・うぉ~!

去年の年末に書いた、

「アタイの後ろは無であり、全ては架空。

 小さき頃は孤独を感じていた」ってやつね。

 

アタイが目をつぶれば、目の前は「無」になる。

でも、リアルワールドだから、

五感のうち、視覚だけが無くなり、

他の感覚では「有」を実感できるという完璧さ。

 

年末から、どうも気になってね。

 

私1『この考えを持つアタイがトンチンカンなだけなのか?』

私2『確かにトンチンカンだけど、

  「そういうもの」っていう感覚なんでしょ?

  理屈じゃないんでしょ?

  誰かに教えてもらったものじゃないじゃん!

  認めちゃえば?受け入れちゃえば?

  往生際が極めて悪い君に、逆に聞くけど、

  小っちゃい時からそう思っているのって、

  なんでだと思う?

  なんか意味があるんじゃないの?』

 

って、自問自答。

 

でもね、聞いて!

この仮説が本当にそうだとしたらね、

私以外は架空な存在になるんだよ!

私すら架空かもしれないんだよ!

 

「この目」に映る家族も、

友人も、家も、車も、

何もかもが、架空になってしまうの!

「そう見えるだけ」になってしまうの!

私が全て創造した世界ってことになってしまうの!

 

それでいいわけ?

 

そんなんでいいわけ?

 

そんなわけ、ないよね?

 

そんな寂しい事言わないよね?

 

いるよね?

みんないるよね?

 

この仮説は、ウソだと言ってぇ~。

 

・・・

 

 「仮説はあっている」と「そんなの受け入れられない」が

入り混じって、頭ん中が忙しいや・・・。

 

今まで色んな人の、色んな考えを仕入れては、

「フムフム、なるほどねぇ」って思っていたんだけど、

これだけは、この考えだけはココロに引っかかる。

すんなり入っていかない。

確かに、この仮説と同じような考えの方いるよ。

探せば、いっぱいいる。

 

でもね、アタイは何でもそうなんだけど、

どの考えも、気付きも、自分が腑に落ちないとダメなの。

腑に落ちて、初めて自分の一部になれるの。

ブログに書く内容は、誰かと同じ考えだと思うけれど、

腑に落ちたり、自分で気付いたら書くの。

 

 

でもね、

本当は、

分かっているよ。

自分がどちらを選択しているのか・・って。

 

分かっているけれど、

まだ受け入れたくないだけ。

 

だから、

もう少し、

自分の仮説を「ウソだ」と思っていたいだけ。

 

だって、

この仮説を認めてしまったら、

スットーンと腑に落ちてしまったら、

その瞬間から、

その視点で生きる事になるって、

わかっているからだよ・・・。

 

「ホントのとこ、どうなんだ?うぉ~!!!!」

って、

一人で騒いでいたいだけ・・・って、

そんな今を楽しみたいだけ・・・って、

ホントは分かってる♪

 

これが、アタイの世界感☆

これが、アタイの歩いた軌跡☆