土台は低い方が好きです☆

昨日の朝は、起きた直後から

いつになくイライラしてました。

 

なんか、

イライライライライライラ・・・

 

悪い夢を見たわけでもなく、

原因は、不明。

 

そして、家族にイライラをまき散らす。

「もうイライラする、あーイライラする」とか、

「アンタ達の事は私に聞かないで!」とか、

「あなたの、この行動がムカつくのよ!」とか、

「私をイライラさせるあなた達がいけないのよ!」とか、

もう散々言いまくった。

 

で、その30秒後位に、子供が私の所に来ると、

 

「お母さん、イライラするの?」

「ねぇ、見て見て!」

 

と言って、主人と変顔を披露。

 

「は?(怒り口調)」

 

と言ったが、

そのバカあふれる顔に、

思わず少しだけ笑みがこぼれてしまった。

 

「アッ、今お母さんが笑ったぁ」

 

と言って、

今度は意味不明なバカ丸出しな踊りを踊りだす家族。

 

「こんなバカげた事に、騙されてたまるか!」と

私も必死になって、イライラを保とうとしたが、

 

次の瞬間、このバカげた家族によって

私のイライラは溶けて行ったらしい。

 

あんなにひどい事言ったのに、

あんなに怒りをぶつけたのに、

あんなに怖い顔して傲慢な態度をとったのに、

 

それでも家族は寄ってくる。

 

それでも、私は愛されている。

 

そう、思った。

 

そして、ふと思った。

 

誰かと仲が悪くても、

いつもケンカしても、

大嫌いでムカついても、

憎たらしくても、

 

その人に重大な「何か」が起こった時、

ココロがザワってなる。

 

そして、不安になる。

 

最後に会った時は、ケンカしていた・・・

仲悪かった、ムカついてた・・・

私、いつも見えないとこで悪口言ってた・・・

最後の言葉って、なんだっけかなぁ?

 

そして、その人の事を良く思っていなかった自分に

後悔する。

変な汗も出てくるかもしれない。

一気に足が浮く。

 

もしかしたら、もっと分かりあえたかも知れない。

自分は、相手に自分を知ってもらおうとしてたかな?

自分は、相手を分かろうとしていたかな?

自分は、何にこだわっていたんだろう?

自分は、何を守ろうとして、何に意地を張っていたんだろう?

自分は、その人と納得いくまで向き合えていたかな?

 

やればよかった事なんて、

一つもやってなかったな。

本当は、勇気を出せば出来た事もあったんじゃないかな?

何か、一つでもやっとけば良かったな。

 

・・・

でも、もう遅いな。

 

もし過去に行けるなら、

もう一度あなたに会って、言いたかったな。

 

「私は、あなたのこんなとこにムカついていたよ」って。

「陰口言ってた、ごめんね」って。

本当の事を伝えたかったな。

 

そして、ある時気付くんだ。

 

「なんだ、私は、アナタの事を勘違いしてただけなのね」って。

「なんだ、アナタは、ただ寂しかっただけなのね」って。

「なんだ、アナタは、ただ分かって欲しかっただけなのね」って。

すると、

「なんだ、アナタはまぁまぁ良いヤツじゃん」って気付くんだ。

 

「私はアナタの事、別に嫌いじゃないよ」

「まぁ、好きなんじゃん」

っていう事に気づくんだ。

 

 

あなたはどう?

同じ感じ?

 

「同じ感じ」と思ったあなた、

その「アナタ」が自分だとしたら?

 

私は、今、誰かに憎まれていたとしても、

最終的に、

最後の最後は、

やっぱり愛されてたって思わない?

 

「同じ感じ」と思わなかったあなた。

それでもいいんだよ。

いつか、タイミングが来るから、

タイミングって、きっと来るから、

今はそれでいいんだよ。

 

するとね、

不思議な事に気づかない?

 

みんな愛されているんだよ。

すでに、誰かに愛されているんだよ。

 

それに気づかないだけ。

それに気づこうとしないだけ。

それに気づくのが怖いだけ。

 

そこに気付いちゃうと、

今まで「憎む」という土台の上で頑張れたのに、

「憎む」が無くなっちゃうと、

頑張る土台が無くなっちゃう。

 

そりゃ、怖いよね。

 

自分、どうなっちゃうのぉ~って感じ。

 

わかるぅ。

 

だから、選択するんだ。

 

どっちがいい?

 

何かに気付いた後、

 

それでも、

 

「憎む」という土台を

そのままにして今まで通り頑張る?

 

それとも、

その土台を外してみる?

 

自分の選択は、自分で出来るよ。

 

自分で選択するから、

そこにどんな結果が待っていようと、

人のせいにはできないね。

残念だけど。

 

ちなみに私が選択したのは、後者。

 

このブログは、

一つ一つの土台が外れた時に、

こうして書いているだけだけどね。

 

ま、土台が外れようが、外れまいがいいのさ。

別に、何の決まりも無いんだから。

 

ただ、

土台は低い方が、安定感がある。

ダルマ落としもそうでしょ?

 

土台は低い方が、怖くない。

1mの土台1個の上に立つのと、

1mの土台10個の上に立つのでは違うでしょ?

いつ崩れちゃうの?

崩れない?

大丈夫でしょうね?

って、不安になっちゃう。

 

高い所が苦手な私は、

土台の無い、地面が好きなのだ♪

 

だから、地面に向かって土台を外しているのです。

何十、何百もありそうな、土台をね♪

価値観と言う名の土台をね♪