過食症、サンキュ♪

自分が過食症だと気づいた時、

勇気がいったけど、

その経過を綴ろうと思いました。

だって、それは私の軌跡だから。

 

過食症はココロが原因と知った時、

内観することで楽になれるんじゃないか?って

思いました。

 

もし、過食の状態が良くなっても、変わらなくても、

悪くなってもいい、やってみよう!と思いました。

 

数日前に、

「私は過食症じゃなく、妖怪がいるだけだ」って書いたけど、

その妖怪たちが過食を引き起こしていたんだよね。

 

結局その時、過食症だと認めたくない自分がいて、

全部、妖怪の仕業と思いたかったんだよね。

しかも、妖怪の正体が5才頃の自分だったとは・・・。

今、冷静に振り返ってみると、わかる。

 

このブログでは、

「こうしたら治る、良くなる」とは言いません。

「こうしなさい」とも言いません。

「この場合はこうすればいいのです」とも言いませんし、

分かりません。

 

だってアナタの事は、私は分からないから。

 

ただただ、自分が出来る事の中で、

色んな切り口から、ココロにアプローチして、

「これは違うかな?」とか、

「他に原因があるとしたら何かな?」とか、

試行錯誤しながらココロの様子を見ていく。

 

自分を注意深く見守っていきたいのです。

 

こんなに自分の経過を見守る事なんて、

今まで無かった。

 

今まで内観はたくさんしてきたけれど、

こんなに自分を経過観察する事は無かった。

 

今は、過食が良くなるかどうかわからないけれど、

自分の事を、こんなに気にする事が出来たのは、

過食症だと気づいたから。

 

逆を言うと、

自分をすっごく気にするためや、

何かに気づいて欲しくて、

過食症だったのかもしれないね。

 

私の過食症、サンキュ♪

おかげで、5歳の私を思い出せたよ♪

今まで以上に、

自分のココロの声をいつも気にするようになったよ♪ 

 

今の所、過食は治まっていますが、

長期スパンで様子を見て行こうと思います。