【志半ばで・・・】

【自己犠牲】の続き

もう一つのテーマの話。

 

私はいつも心のどこかで思っていたようです。
「やりたい放題の子供を少しだけ制御した方が良い・・・」と。

言葉に出すと、「いや、子供はノビノビが良い」とか
頭では分かっているけれど、日々の育児の中で、

「やりたい放題させたら癖になる」
とか、

「そんなことさせたら親の負け」
とか、

「どこまでも無限に遊んじゃうから、

勉強もしないし、やるべきこともやらなくなるから

危険だわ・・」

などの思いがあるのも正直な所。

 

またループにハマってる・・・。

ここから抜け出したい・・・

掘り下げやってみようかな♪

 

子どもが好きなように遊ぶ

それを許すと、我がままになる

親の言う事を聞かなくなり、

手が付けられなくなる

非常識で、だらしない大人になる

子どもは、やりたい事すら見つけられずに、
毎日家でゲームしてゴロゴロしている大人に成長
(「ゲームは認めない」
 「毎日ゴロゴロしている大人は認めない」と
思っているらしい。

決して、「ゲーム」や「ゴロゴロしている大人」を
批判しているのではなく、あくまで私の思考です。
このの掘り下げはまた今度♪)

働かないから、親のすねかじりは一生続く

親子共々自立しない、自立できない

親が老いても、

子どもの面倒を見なければならない

それはイヤ。

楽しく生きている心地がしない

せっかく生まれてきたのに・・・
これじゃ人生無駄にしたと同じ

生まれてきた甲斐がない。

やりたい事も出来ずに死ぬのはイヤ~!


「やりたい事も出来ずに死んじゃうかもしれない・・」

って、

「志半ばで息絶えちゃうのはイヤ!」って、

思っていたみたい・・・。

 

でもこれって、普段口にするテーマじゃないから、

まさか秘密基地から、ここに辿り着くとは

予想外でした。


確かに、自分らしく生きたいし、

「この人生ステキ♪」って思いたい。

でも、これを「自分に許していなかった」と気づいたから、

自分に言ってあげてもいいよね?

 

「やってみたいこと、やってもいいんだよ」

ってね♪

 

自分にそれを許したら、

次は子どもにも、心から言えるかな・・・。

 

「好きなようにやってみな」

 

ってね♪

 

もしかしたら、「好きなようにやってみる」って事を

自分で自分を許していなかったから、

子どもの「やりたい放題」に悩んでいたのかも?

 

今は、色んな気持ちに向き合って、

思考錯誤して、その答えを模索してみたいだけ・・・。

「えっ!自分にこんな思考があったの?」って、
まるで宝物探しのように、

心地よく緊張して、ワクワクしながら、

今まで心の奥にしまっておいた、

今まで気づきたくなかった自分の気持ちに

正直に素直に気づいてみたい・・・、

ソンナ トキ。


【自己犠牲】のときも含めて、

掘り下げの文章を見ていくと分かりやすいのですが、
私には、他にもたくさんの「思い込み」があります。

 

例えば

「自由に、思いのままに、やりたい放題で生きてはダメ」

とか、「だらしない大人」ってどんな大人?とか。

これから一つ一つ掘り下げていきますが、
その中でも気になった事をアップしていこうと思います♪

 

そうそう、秘密基地の件はどうなったのか・・・。

それは、また今度。