またもや痛い・・・

こんにちは。CoralのChieです。

本日もブログにお立ち寄りいただきまして、

ありがとうございます。

 

先日私は、まだ4,5歳くらいの子どもに嘘をつかれました。

その子(Aちゃんとします)は以前から嘘をついていることは

知っていました。

 

内容はともかく、

「なぜ嘘をついちゃったかな?」とAちゃんに聞いてみたところ、

首を斜めに傾けたり、全然違う話を始めたりしていましたが、

軌道修正しながら話を進めていくと、

 

「だって嘘つくと自分の思い通りになるから。

そうなると嬉しいの」

 

!!!

 

痛い!

またもや痛い!

呼吸をするのを忘れてしまうほど、苦しかった・・・。

 

そっか、Aちゃんは嘘をつかないと生き辛いんだね。

(わがままという意味ではありません)

 

Aちゃんは、まだ園児です。

 

その後は、私なりにその心の傷をなでてあげて、

遊びに行かせました。

 

先日の読み聞かせの一件に続き、

私はまた、何かを考えていく必要があるようです。

 

そして今回、身にしみて分かった事がひとつありました。

それは、

 人様のお子様だからこそ、私が出来る事には限界がある。

だから、子ども達の真の笑顔を守るには、取り戻すには、

やっぱり、その子の「ママ」の心が重要なのだと・・・。

 

これを教えてくれたんだよね、Aちゃん・・・。

ありがとうね、Aちゃん・・・。