ひとりごと・・・

こんばんは。

CoralのChieです。

 

今日もブログにお立ち寄りいただきまして、

ありがとうございます。

 

今日は、ひとりごと・・・

 

じつは、先日の読み聞かせの一件から、

どうもスッキリしません(。-ω-。) 

 

あの時の子ども達の様子を思い出す度に、

悔しくなるわ・・・、悲しくなるわ・・・で、

アイタタタ・・・って地団駄踏みたい気分です。

と同時に、自分の無力さを「これでもか!」と味わっています。

自己肯定感の低い子ども達の前で、今の自分は無力です。

 

と思っていたら・・・

 

「それは無力ではない。

その考えは、Chieさんが自分を自己否定している事になる。

Chieさんだから、その辛い現実を子ども達が見せてくれたんだよ!

Chieさんなら分かってくれるって、子ども達が判断したからだよ!」

 

と、温かい言葉を掛けてくださった方がいました。

 

その方は、元看護士でアロマやボディトリートメントなど

幅広い分野で活躍されているセラピストの「ろーずまりー」さん。

(ろーずまりーさんのブログ:http://ameblo.jp/mariasamano-bara/

 

・・・ろーずまりーさんの言葉が身にしみました。

 

よ~し!

落ちるとこまで落ちたら、今度は上がっていく番。

 

そう・・・。

きっと意味のないことなど、起きないはず。

「この深刻な現実に向き合わない」という選択は、

私にはありません。

 

今は、絡まった紐を解くように、

少しずつ気持ちが動き始めました。

 

私は、何がしたいのか?

 

そして、少しずつだけど分かってきました。

自分が本当にやって行きたいこと。

一番伝えていきたい事。

 

私は今回、小学1年生の子ども達からスペシャルギフトを頂きました。

このギフト、忘れることはないでしょう。

私の原点として大切にしていきたいです。

 

そして、直球アドバイスをくれた

ろーずまりーさん、ありがとうございました。